MAO

MAO(マオ)感想・考察【第95話】野望

※ご注意!!このブログにはネタバレを含みます。

 

週刊少年サンデー2021年27号

アオリ文:激突!兄弟子白眉対百火・菜花!

(MAO第95話 野望)感想・考察

白眉を追って、百火についてきてしまった菜花。
白眉は逃げる振りをして、百火だけを狙っていた様子。
着いた先は、とある倉庫。
そこは金属だらけで、金属製の白眉にとっては戦い易い場所。
白眉は軍の立場を利用して、自分に有利なフィールドを用意していたのでした。

ここで白眉たちの目的が判明します。
それは「御降家の再興」。

しかしなぜ今になって御降家の再興なのか(^^;)
900年間、白眉も不知火も呪いとか暗殺業をやっていたのでしょうか?
その辺りがちょっと不明ですが・・・。
御降家の再興は摩緒と再会したのが関係しているのかも?

フィールドの特性上、菜花のために本気を出さない百火。
菜花も白眉に攻撃をしますが、あっさりと跳ね返されてしまいます。
御降家に執着する白眉と、それを断ち切るように抵抗する百火。
今回は百火がかっこいい回でした!!!ヽ(´ー`)ノ

また次回も楽しみです!!

 

▼MAOの公式ページはこちら

サンデー/MAO(高橋留美子)

おすすめの記事