MAO

MAO(マオ)感想・考察【第92話】蓮次

※ご注意!!このブログにはネタバレを含みます。

 

週刊少年サンデー2021年24号

アオリ文:御降家と繋がりのある・・・暗殺者ー

(MAO第92話 蓮次)感想・考察

前回出てきた謎の暗殺者の名前は「蓮次」。
助けられた小さな女の子は、蓮次によってとある商店で保護されることに。
どうやら、個人的な人助けもしている様子。
しかし、それを不知火の使者に咎められます。
蓮次は不知火と繋がりがあるようです。
しかし御降家との直接的な繋がりは無いのか?
摩緒たちと違って、平安時代から生きているわけではなさそう。
あくまで不知火の雇われ暗殺者なのでしょうか。

蓮次が次に暗殺しようとしているところで、追ってきた摩緒たちと遭遇します。
そして一触即発の雰囲気に。
次回は戦闘でしょうか。
不知火の横槍とか入りそう(-_-)

また次回も楽しみです!!

 

▼MAOの公式ページはこちら

サンデー/MAO(高橋留美子)

おすすめの記事