MAO

MAO(マオ)感想・考察【第80話】悲田院

※ご注意!!このブログにはネタバレを含みます。

 

週刊少年サンデー2021年11号

アオリ文:平安から大正を生き続ける彼女の正体は、白か黒か。

夏野の過去が明らかにー!注目展開巻中カラー!!

 

(MAO第80話 悲田院)感想・考察

今回最初に出てきたのは華紋。
女の人にデザートなんか奢っちゃって・・・真砂一筋じゃないんかい!!と思わず突っ込んでしまいました。

と、ここで、「夏野は本当に五色堂に呼ばれたんだろうか」疑惑が発生。
華紋は過去に真砂を探し、夏野と会ったことがあったのですがそこは割愛。
なんやかんやあって、華紋は右目の下を負傷することになりました。
華紋を傷付けたのは夏野だったのですね・・・。

各人の傷まとめ

摩緒→左目(傷付けた人:不知火)
百火→右目(傷付けた人:白眉)
華紋→右目(傷付けた人:夏野)
不知火→両足(傷付けた人:摩緒)
白眉→左目と左手(傷付けた人:百火?)

傷に関して、五行説の相生または相克の関係があるのかと思いましたが
どうやらそうでもなさそう。
そもそも猫(摩緒)は五行説から外れているとされていますしね。

また次回も楽しみです!!

 

▼MAOの公式ページはこちら

サンデー/MAO(高橋留美子)

おすすめの記事