MAO

MAO(マオ)感想・考察【第57話】覚めない

※ご注意!!このブログにはネタバレを含みます。

 

週刊少年サンデー2020年38号 祝!!巻頭カラー!!!

アオリ文:集結。摩緒と4人の兄弟子たち。

 

(MAO第57話 覚めない)感想・考察

乙弥が水の術を解けたのは、人型から生じた式神であり、人は土の属性。
土は水を剋すので、水の術を破ることができた...ということでした。
下記のような図が掲載されていました。
・木ー鱗(魚、爬虫類)
・火ー羽(鳥、飛行昆虫)
・土ー裸(ヒト)
・金ー毛(獣)
・水ー介(カメ、甲殻類、貝類)
勉強になるなぁ。

眠ったままで斧を避けたり、結界を張ってしまう摩緒さんかっこいいです!
摩緒を無理に起こそうとしても絶対に起きないことが判明しましたw
でも菜花は、摩緒のことを「眠っている間しか心の休まる時がないのかも。かわいそうだ。」
と考えていて、ちょっとしんみりします(ノД`)
そんな菜花がこれから先、摩緒の心の支えとなっていくのでしょうか。

また次回も楽しみです!!

 

▼MAOの公式ページはこちら

サンデー/MAO(高橋留美子)

おすすめの記事