MAO

MAO(マオ)感想・考察【第56話】相剋の外

※ご注意!!このブログにはネタバレを含みます。

 

週刊少年サンデー2020年36・37号

アオリ文:"猫鬼化"した摩緒の知られざる力とはー

 

(第56話 相剋の外)感想・考察

どうやら平安時代の猫という生き物は特別な存在だったようですね。
その猫は陰陽道に属さないという設定が新たに加わりました。
少し調べてみたのですが、呪符とは災いを退ける力を持つもので
道教という自然の力に由来するもののようです。
呪いのお札みたいなものかと思っていたら違いました笑

百火は白眉より弱いから術が効かないのかと思っていましたが
水の術を解いた後の百火は白眉を撃退させる強さでした!!
火は金より強いという設定は結構有効なようです。
ポケモンバトルの属性みたいなね。

そろそろ菜花帰ってこないかなー。

また次回も楽しみです!!

 

▼MAOの公式ページはこちら

サンデー/MAO(高橋留美子)

おすすめの記事