【1巡目】さいとうなおき先生の3ヶ月上達法

はじめに

私は、別記事でさいとうなおき先生の3ヶ月上達法に挫折したと書きました。
その代わり、さいとうなおき先生の1ヶ月上達法に挑戦し、やり遂げることができました。

そして改めて、さいとうなおき先生の3ヶ月上達法に挑戦しようと思い、この記事を書きました。
後々、自分の忘備録としても役立つかなと思います。

さいとうなおき先生の3ヶ月上達法の手順

  1. 理想の自分の絵を探す
  2. その人の絵柄でオリジナル作品を描く
  3. 自分の絵とお手本を見比べる
  4. 反省点を一点に絞って練習する
  5. 練習した事を反映して2に戻る

各項目について、詳しくは以下の動画をご覧ください。

▼さいとうなおき先生の3ヶ月上達法はこちら

私が選んだイラストレーターさんは…

さいとうなおき先生の3ヶ月上達法の手順①に
「理想の自分の絵を探す」とありますが

私が選んだ先生は
秘密
です!!!!!!!!!!!!!!!!
秘密なのは、絵柄を真似されるのを好まないイラストレーターさんもいるという意見をネットで目にしたので。
よく考えたらそうですよね…。

【1巡目】のイラストはこちら

これ、パルミーの添削後に
自分で修正したイラストなのですが
もうこれでいいやと。
描いて放置、ではなく、次に繋げるという意味も含め
このイラストを1巡目にすることにしました。

「②その人の絵柄でオリジナル作品を描く」
というところからは外れてしまうのですが
それはまた2巡目からやればいいだろうと思いました。

【1巡目】反省点

  • 羽が上手く描けていない、羽らしくない
  • 右腕の脇?違和感
  • 服が描けていない(デザイン)
  • 髪の毛が描けていない
  • 手足が上手く描けていない
  • 線画と着色が馴染んでない
  • 厚塗り寄りの塗り方ができるようになりたい
  • もっと複雑な背景が描けるようになりたい

やはり気になる点はいくつもありますが
ここはさいとうなおき先生の3ヶ月上達法に従って
反省点を一つに絞ります。

反省点
手の描き方をマスターする

まとめ

1巡目はこんなものでしょうか。
でも上手くなるのは2巡目からだってさいとうなおき先生も言ってたからがんばる…!!!!

おすすめの記事